身の毛もよだつブログの怖い話『7の物語』

夏と言えば怖い話

ということで、
ブログの失敗談、あるあるネタを怖い話風にまとめてみました。

誰得?って感じですが良かったら読んでみてください。

目次

ほんとにあった怖い話その1:神隠し

ほんとにあった怖い話その1:神隠し
ほんとにあった怖い話その1:神隠し

その日は突然やった来た。
ずーっとグーグルさんと仲良くしていた我が子が神隠しにあって戻ってくることは無かった…

アップデートでブログが飛ぶのってリアルで考えるとこんな感じかな。
ブログが飛ぶことに慣れた自分が一番怖い・・・。

ほんとにあった怖い話その2:透明人間

ほんとにあった怖い話その2:透明人間
ほんとにあった怖い話その2:透明人間

世の中に生まれた我が子(記事)。
私には見えるのに、わたし以外の誰にも見えない…。 生まれた子はまさかの 透明人間だった。

記事を書いても読まれないまさに透明人間言える記事。
ブログ初心者は透明記事で心を折れて挫折する人も多いですよね。

ほんとにあった怖い話その3:呪いの家

ほんとにあった怖い話その3:呪いの家
ほんとにあった怖い話その3:呪いの家

購入した中古物件(中古ドメイン)幸せを噛みしめ明るい未来を想像していた。
しかし、そこで生まれた子供(記事)は誰からも見られることがなかった。
購入した物件は過去に黒いウワサが絶えない呪いの家だった。

中古ドメインの中にはブラックリスト入りしているのか、
どれだけ記事を書いてもインデックスされないってこともあるですよね。

ほんとにあった怖い話その4:キャトルミューティレーション

ほんとにあった怖い話その4:キャトルミューティレーション
ほんとにあった怖い話その4:キャトルミューティレーション

過去に購入した別荘(ドメイン)久しぶりに見に行くとそこには別荘が跡形もなく無くなっていた…。
それはまさに、キャトルミューティレーション。UFOの仕業

ただの更新忘れです…。サイトを複数運営していたとき良くやらかしてました(笑)
自動更新にしておけば良いだけなんですが、ブラックSEOでやっていると要らないドメインなどが大量に出るので自動更新はしてなかったんですよね。

ほんとにあった怖い話その5:ドッペルゲンガー

ほんとにあった怖い話その5:ドッペルゲンガー
ほんとにあった怖い話その5:ドッペルゲンガー

何気なく道を歩いている(ネットサーフィン)と、そこには自分と同じ顔の人(コピー記事)がいた…。
そう、ドッペルゲンガー。

まさかのコピー記事と出会ってしまったんですよね。良い記事だったら良かったんですが自分で言いうのもアレなんですがクズ記事だったのでちょっとビックリでした。

ほんとにあった怖い話その6:ゾンビ

ほんとにあった怖い話その6:ゾンビ
ほんとにあった怖い話その6:ゾンビ

死んだ我が子(記事)。悲しさに打ちひしがれ、あくる日もあくる日も我が子をいじりまくった。
そしてある夜のこと、突如としてその子は蘇った。

リライトの話です。順位が下がった記事でもリライトのよって元の順位以上に上げることも可能です。
ちなみに、完全に飛んだ記事でも、サイトごと移行など色々いじると元に戻ることもあります。

ほんとにあった怖い話その7:異空間

ほんとにあった怖い話その7:異空間
ほんとにあった怖い話その7:異空間

いつもの道を散歩中ことです。 フッといつもと違う道を見つけて気なったので少し寄り道をした。
そこは、時間の流れが違う異空間でそこでの10分はこちらの1時間に匹敵した。

ちょっと休憩のつもりのネットサーフィンはちょっとで済まないって話です(笑)

最後に・・・。

最後に・・・。
最後に・・・。

ブログの失敗談、あるあるネタを怖い話風にしてみました。
誰得な記事ですが、実は「ブログ 怖い」ってキーワードを少し狙ってます(笑)

たまには、こう言った記事を書くのも楽しいですよ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる